キリン堂グループ 新卒採用 薬剤師

キリン堂グループ 新卒採用 薬剤師 キリン堂グループ 新卒採用 薬剤師

MENU

 社員インタビュー/薬局長 リーダーとしてチームをまとめ人材育成や店づくりを担う 高穂 由美 富田林若林店/2015年入社

キリン堂に入社を決めた理由

大学卒業後は別の調剤薬局に就職。10年目を迎える頃、調剤業務だけではなく、ドラッグストアなど新たな環境で、OTC医薬品販売など経験したことのない業務に挑戦したいと思い、転職を決意しました。キリン堂は調剤併設型のドラッグストアが多いこと、総合職と薬剤師職の役割分担がしっかりとしていることに魅力を感じました。

店舗の運営・管理を担う薬局長として、リーダーシップを発揮

  • キリン堂に入社する前は別の薬局に勤めていて、転職前の1年間は薬局長を任されていました。いちスタッフの立場から判断を委ねられる立場になり、薬局長として認めてもらえていることに自信を持っていましたが、調剤だけでない新しい環境に自分をおいてみたいという と前向きな考えから転職しました。

    キリン堂でも薬局長として北花田店に配属されました。薬局長の業務には多少自信があったものの、ドラッグストア併設型の調剤薬局に勤めるのは薬剤師10年目にして初めて。自分で望んだとはいえ、OTC医薬品をはじめ、健康食品や介護用品、日用品など覚えるべきことが多く大変でしたが、この面では、他のスタッフにサポートしてもらい、助けられて成長してきました。

  • 薬局長

スタッフを教育し成長を感じられることも、大きな喜び

  • 薬局長
  • キリン堂の薬局長の業務は簡単に言うと、薬局のスタッフ・商品・お金を管理すること。中でも最も苦労するのはスタッフのマネジメントですが、大変な分だけ最もやりがいを感じる業務でもあります。

    薬局長

    北花田店に勤め始めて1年程経った頃、新卒採用で入社した薬剤師が配属されてきました。新人なので当たり前ですが、少し頼りない雰囲気で、最初は「この子に任せても大丈夫かな?」と正直心配でした。でも、不安だから仕事を任せられないのではなく、逆にいろいろな経験をさせて自信をつけさせてあげれば良いのではないかと考え、例えば経費の管理一切を任すなど、思い切って責任のある仕事を与えました。一方、処方箋を持って来られる患者さんに対して、誰にでも気さくに、臆せず話しかけている様子を見て、その度胸や社交性に感心。本来はもう少し経験を積んでから任せるはずの患者さん対応も、なるべく早くやらせてあげた方が能力を活かせると判断し、少しずつ任せていきました。

当初はプレッシャーに感じているようでしたが、「失敗しても大丈夫。私がフォローするから!」と声をかけ、きちんとできたときにはしっかりと褒めてあげることで、少しずつ自信を持って取り組んでくれるようになりました。成長を間近に感じられて、とても嬉しかったです。スタッフ一人ひとりの性格や長所をきちんと見極め、苦手なことを克服させ、得意なことをもっと伸ばす方法を考えて導くことも、薬局長の大切な役目であり、そのことで自分自身も成長しているのを感じます。

チームプレーで、新店舗を地域に愛される店に育てたい

  • 現在は、2016年11月末にオープンしたばかりの富田林若松店の薬局長を務めています。新規の薬局を立ち上げ、開局当初から任されるのは初めての経験で、私にとってはまた新たな挑戦の始まりです。富田林若松店は、特に近くに病院やクリニックがあるのではなく、周辺のさまざまな医療機関からの処方箋を受け付けなくてはなりません。そのため、まずはドラッグストアに薬局併設であることを広く知っていただくことが必要です。そこで、ドラッグストアのお客さまに声をお掛けして、買い物の間に処方箋の薬を用意できること、普段飲まれている薬についての相談も大歓迎であること、などをお伝えしています。

  • 薬局長

私ひとりでできることは限られていますが、スタッフに「もっといい方法はないかな?」と相談してアイデアを募ると、みんなが「こうすれば良いのでは?」と考えてくれ、「じゃあ私はこの部分を担当します!」と連携して取り組んでくれます。薬局長だからといって、ひとりよがりになるのではなく、スタッフ全員で、一緒に店をつくっていくことに、今はとてもやりがいを感じる日々…早く地域の方々に頼られる薬局となるよう、みんなと力を合わせて盛り上げていきたいと思っています。

私の仲間たち

目覚まし時計 一日のスケジュール

  • 7:00

  • 起床。
    掃除・洗濯など、朝食後、出勤。
  • 10:00

  • 開局準備、スタッフと前日の引継ぎ、連絡を確認します。
  • 11:00

  • 処方箋対応、お薬の相談に来られる方とお話。
    患者さんの疑問を解決します。
  • 13:30

  • 昼休憩。
    食事を摂りながら、大好きなテーマパークの話で盛り上がることも。
  • 15:00

  • 社内メールの確認。
    本部・上司からの指示、連絡に目を通します。
  • 17:00

  • 仕事帰りの方が増え始めます。
    処方箋だけでなく、OTC薬のご相談にも対応します。
  • 19:00

  • 業務終了、清掃を済ませて定時退社。
  • 20:00

  • 夕食後はテレビを観たり、趣味のアクセサリー作りを楽しんだりして、ゆっくり過ごします。